2016.11.27,28 ジョホール フォレストシティ視察ツアー@Forest City

シンガポール和僑会副会長の加藤順彦さんのアテンドで開催された1泊2日の和僑会合宿には、8名の和僑会メンバーが参加しました。フォレストシティとは、4兆円と30年もの歳月をかけて開発されているジョホールバルの4つの人工島のことです。既にコンドミニアムの販売が始まっていますが、1年で売れた戸数がなんと28棟、約9000戸。今も1日1000-2000名が来て、40-50戸売れているとのこと。参加者のみなさんもその数字に驚き、すごいビジネスチャンスを感じたようです。その後は、近江牛満載の豪華焼き肉を食べ、マレーシア初の温泉付コンドに泊まりながら、深夜まで今後の東南アジアのビジネスについて熱く語り合いました。