和僑会とは

世界各地で起業する人、企業のリーダーを目指す人、全ての『和僑』の人たちの育成と支援に尽くすコミュニティです。世界の様々な中小企業との交流により、会員の事業発展に貢献しています。

2004年に香港からスタートした和僑会は、現在日本を含むアジア各地に設立され、おおいに盛り上がりを見せています。

和僑会の定義

「和僑」とは祖国日本を離れ、中長期的に異国の地に住み、そこで生計を立てている日本人のことを呼びます。日系企業 の駐在員である、現地採用で仕事をしている、現地企業又は外国企業で働いている、独立して仕事しているなどといったことは問いません。「和僑」と呼ばれる 人は「基本精神」を共有しているかどうかにより決まります。

和僑会の基本精神

和僑会とは

 
 
 

シンガポールをはじめ、中華圏に脈々と根付く「華僑」と呼ばれる人的ネットワークの勢いは、中華系企業の世界での躍進を後押ししています。こういったネットワークこそが人、物、お金の流動性を上げ、経済の活力を生み出しています。

 

現在は多くの日本人も世界各地で活躍をするようになりました。私たちも、グローバリゼーションの時代に世界中で活躍している日本人がネットワークをつくり、相互補完、助け合いの中で日本経済がますます活力あるものになるよう、世界の中で『日本』の価値が高められればと考えています。

 

和僑の会は、世界で活躍する日本人どうしの架け橋、また日本と世界の架け橋になりたいと考えています。

和僑会の使命

世界各地で起業する人、企業のリーダーを目指す人、総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くします。また、世界の様々な中小企業との交流により、メンバーの事業発展に貢献します。

和僑会の理念

1)和をもって、貴しとなす。思いやりを持ち、人に接する

2)共存共栄、相互扶助

3)地域社会への貢献

和僑会の目標

 
 
 

多くの企業、人材がチャンスをつかみ、世界で活躍できること。和僑会はそういう場を提供します。

日本が持つ強みを日本人である我々が共有し、伝承していける場になります。

Singapore Wakyokai