前田 一成

アグリホールディングス株式会社

代表取締役社長

■自己紹介

1984年生まれの33歳です。事業はITから農業と食へ。高校生の頃に経営者・事業家・資本家に興味を持ち、22歳のころ働き始める前にエンジェル投資・ベンチャー投資を始め、それ以来生業は一貫して経営者・事業家・資本家で、33歳の今年12年目に入ります。 高校に通っていたのは1999年〜2002年でした、高校は渋谷に近く、ビットバレーが騒がれていた頃、通学電車に乗れば中吊りやキオスクの見出しは「孫正義◯兆円、Yahoo! xx」と湧き立っていた頃でした。プロ野球選手以外にそんな稼げる職業があるのかと、高校生の頃に起業家、資本家に興味を持ち、なりたいと思い、大学では経営の勉強をしようと思い一橋大学商学部に入りました。しかし最初の授業で教授が「経営は実学だから座学だけでは何もならない」とあり、それからすぐに18歳から営業の仕事を始めました。それ以来半年大学に行っては、半年仕事をしてということを繰り返し、事業立ち上げ、投資、営業など様々な機会を得ることができました。課外活動では経営者との交流を持つようになり、関係を広げ・深めていきました。アグリホールディングスとSAMURICEをいま一緒にやっている長山哲也さんとはその頃に知り合って、当時私が19歳、彼が30歳くらいでしたので、ふたりともだいぶ若かったですね(笑)

そして大学4年の頃、某大手商社の内定を頂いていたのですが、「男なら青天井を目指したい!」ということで、サラリーマンの選択肢は捨て、関係のあった経営者のベンチャー企業に投資を始め、その中で上場準備中だったクララオンラインというIT企業、サーバーホスティング・データセンター関連の会社で仕事を始めました。3年くらいで上場させて、次に投資したり会社を立ち上げたりという目論見でスタートしましたが、いまも上場していないし(笑)、結局7-8年そこで仕事をしていました。その間で資金調達、黒字化、電通と合弁でスポーツ業界のIT化会社を設立、中国に子会社設立と買収などを経験させてもらったことは今に大きな糧になっていると思います。

投資家としてはマーケットで運用しながら、少しずつベンチャーに投資し、現在は10社以上の株主になっています。これまで立ち上げた会社は20社以上になりました。統計及び経験的にお伝えしたいのは、ベンチャーキャピタルで平均EXIT期間が7-8年、シード段階での投資はVCの投資フェーズまでに数年かかるわけですね。なのでシードからの投資は現実的には10年から15年くらい余裕を持って見ておくと良いと思います。当然フェーズはシードでなかったので早いわけですが、22の頃に3年でEXITを考えていたのは「若気の至り」だったと思いますし、でも今年・来年・再来年、33歳から35歳でいくつかの会社がEXITしていくと考えると「早く始めておいてよかった」とも思っています。そうすると2回転目がスタートできるので、ここからまた投資先を増やしていきたいと思っています。

30歳からアグリホールディングス株式会社という会社を長山さんともう一人の役員と一緒に始め、現在、生産法人でありエンジニアによる農業を推進する日本アグリファーム、農水省系ファンドの出資企業で米の市場開拓をするライスフロンティア、シンガポールおよびニューヨークで展開し世界一を目指すおにぎり屋SAMURICE、シンガポールの日本食材の物流・流通プラットフォームのLOGICO、日本酒業界をリノベートするミライシュハンなどを抱えるグループを経営しています。

■入会理由

シンガポールでの繋がりを広げ深め、楽しく仕事し生活するためです。シンガポールや東南アジアを日本の何かで良くする、日本を次の時代に向けて中から外から良くする同志、世界に一緒に展開していく同志がいればなお嬉しいです。

■和僑会に期待すること

日系人・混血・日本LOVERまで含め、「日係人」として増やすことはできないかと思っています。というのも、世界華商大会という世界中の華僑華人が集まる大会に2013年に参加させてもらったのですが、85カ国から3000人が集まっていました。なんかこういう華僑華人やユダヤやオイルマネーに負けたくないという思いもあるというのがひとつの理由。もうひとつは日系人なのですが、やはりルーツが日本にあるので親近感を寄せてくれている、日本は日系人に国として冷たい、でも戻れる場所がどこかに用意してあげたいと思っています。お互い当然仕事上もネットワークになりますし、いつか僕らやその子供たちも日系人になるわけですから、懐を広く・深くしておいて損はないと思いますし、友人を増やして楽しく世界を回りましょう!

■現在の事業内容

「農業と食のグローバル・バリューチェーン構築」 日本の農業と地方の活性化、日本人による農業の世界展開、世界における和食の拡大のためのブランド・プロモーション手段・物流の構築などを行っています。

■提供できる情報

お米と日本酒に関すること。ビジネスモデル構築、スタートアップ、資本政策、経営戦略などのメンタリング

■実現したい夢・解決したい問題

30歳で10社(達成)、40歳で100社、50歳で1000社、60歳で10000社。10歳重ねるごとに累乗で1万社、葬式はこの木なんの木のCMを流したいなと思っています。また、会社数で生涯ヒット本数を超えた時にイチローと対談したいと思います。

■座右之銘

特になしですが、危機=ピンチはチャンス、逆境=燃える。

■その他自由書き

東京出身ですが、生まれは岡山です。中高は6年間バスケでポイントガードでした。球技が好きで野球、バスケ、サッカー、ゴルフでも、ライスボールなんでもやります。(今は指の手術後なのでできませんが。。。)30前後から毎年違う医者(肛門科、泌尿器科、耳鼻科、形成外科)にかかっていますので、経験豊かになってきた今日この頃です。