加藤 順彦 ポール

ToGEAR PTE LTD

CEO

■自己紹介

大阪出身の事業家、加藤順彦ポールです。1992年、25歳で東京で有限会社日広(現GMO NIKKO)を創業。2008年、同社のGMOインターネットグループ傘下入りに伴い退任しシンガポールへ移住…在住11年目です。(2010年に永住権取得しています)

 

■入会理由・和僑会に期待すること

9年前の準備室の頃から趣旨に賛同して参加しています。2016年度より副会長を拝命しています。会では、毎年1月にジョホールバル視察ツアーを企画運営しています。

■現在の事業内容

2017年から家業を継ぎ、シンガポール/マレーシアで間葉系幹細胞事業を、日本で理美容シザー事業を営んでいます。また資本と経営の両面から参画するエンジェル事業家として、シンガポールではLENSMODE、SMS247、HAKOVO、VoiStock等、ジョホールバルではIKI LINKS、 東京ではビットバンクに加わっています。また東証一部上場のKLab、istyleのシンガポール子会社のDirectorも務めています。

■提供できる情報

Facebook /ykatou、twitter @ykatouで日々広範なTipsを発信中。

 

■実現したい夢・解決したい問題

現在の活動を通じて、日本を外から揺さぶり、刺激を与える人間になるべく活動しています。間葉系幹細胞投与と日本製シザーの普及を通じて家業を世界一に導きたいです。

■座右之銘

人間、至ることろ青山あり

■その他自由書き

最後までお読みいただきありがとうございました♪。ブログ書いてるので、良かったらご覧ください。 http://katou.jp