堀場 久美子

博報堂

■自己紹介

早稲田大学卒業後、ソニーミュージックを経て、ベンチャーリンクのシンクタンク部門に転職。 トレンド予測、需要予測、消費者調査など、調査領域の仕事は楽しく天職と思い、その道を追求するため、カンタージャパンに転職。カンターでグローバルカンパニーのマーケティングを支援するなかで、 「グローバルプレイヤー」にならなければ将来はない、という危機感から2014年シンガポールに単身渡星、ブランド・コミュニケーションを専門とするエージェンシーであるミルウォードブラウンに転籍。 2016年シンガポール人と再婚、2017年永住権を取得。

■入会理由

渡星後、日本人が自分しかいないグローバルカンパニーで働くなかで、日本・日本企業に対する想い、日本発のブランドが海外で活躍することが日本経済を支えるという想いは深まるばかりです。多くの日本ブランドを創る、支える同志とその想いを共有し、日々の活力にしたいと思い、入会しました。

■和僑会に期待すること

日本経済・企業をシンガポール・海外から盛り上げる同志と出会い、日本ブランドが再びグローバルマーケットをリードし、世界中であこがれられるブランドとなるように一緒にアクションを起こしていければと思います。

■現在の事業内容

グローバル企業・ブランドのマーケティング・ブランド戦略を消費者リサーチをベースに支援しています。 私自身は日本企業のアメリカ、アジア、ヨーロッパのブランドトラッキング、コミュニケーション開発支援などを日々の業務とし、レポートをしています。

■提供できる情報

グローバルブランドの趨勢・トレンド分析など、ブランド・コミュニケーション全般における情報。 例えば、ミルウォードブランドは毎年グローバルブランド・ランキングを発表しています。この中でトップ100にランクインする日本ブランドは年々減少していますが、その変遷やグローバルで躍進しているブランドの成功要因などを共有し、一緒に日本ブランドを盛り上げていければと思います。

http://www.millwardbrown.com/brandz

■実現したい夢・解決したい問題

上記ブランドZ(グローバルブランドランキング)でランクインする日本ブランドをひとつでも増やしたい。ブランド・コミュニケーションの領域で日本企業から頼りにされる存在となるべく、実力をつけていきたい。

■座右之銘

「Vision & Hard work」(山中伸弥教授のインタビューを見て共感した言葉です) 私自身、日々優秀で敵わないなという人に多く出会い、特にシンガポールに来てからは圧倒されることが多かったのですが、何年か見ていると、意外と一つのことを長年追求する人は少なく、競合する人は周りからいなくなっていくことに気がつきました。 多少人より、ある時点では遅い進歩であったとしても、自分のビジョンをもち、そこに向かって日々努力し、歩みを止めなければ、いつかビジョンは実現できるだろうと信じるに至りました。

■その他自由書き

2020年までに日本語、英語、中国語のトリリンガルになりたいと思い、中国語を勉強中ですが、全然進まないので諦めないように、同志募集中です。また、テニス&ビール&日本料理の友達が本帰国してしまったので、夜テニスをして、その後日本料理をつまみにビールを飲む仲間も募集中♪

国際結婚、シンガポーリアンファミリーの良さを語りあい、時に愚痴る(!?)仲間もほしいと、いつも思っています!よろしくお願いいたします!