岡田 兵吾

Microsoft

Senior Manager

■自己紹介

現職マイクロソフト シニアマネージャー。アクセンチュア(日本、米国)、デロイトコンサルティング(シンガポール)、マイクロソフト(シンガポール)のグローバル企業3社で20年間、業務・ITコンサルタントとしてシンガポール・日本・アメリカをベースに活躍。世界トップビジネススクール スペインIEビジネススクール エグゼクティブMBA取得、同アルムナイ・シンガポール支部初代会長。

 

シンガポール移住14年目。永住権保持。近年はアジア全域の新事業開発、業務改善、組織改革に従事。現職マイクロソフトにおいては、CSR(社会事業)委員、組織・文化改革リードも兼任。人材育成支援、貧困層ボランティア、東北震災支援、NPO向け経営支援に従事。シンガポールドラッカー学会理事。元シンガポール和僑会理事。

 

ダイヤモンド社 ビジネス情報サイト ダイヤモンド・オンライン コラムニスト

「STAY GOLD! リーゼントマネージャー岡田兵吾の「シンガポール浪花節日記」」連載中。http://diamond.jp/category/staygold

 

AbemaTV FRESH!「リーゼントマネージャー岡田 兵吾のSTAY GOLD!」放送中

(毎月第2月曜日よる8時シンガポール時間)

https://freshlive.tv/mission-power/51596

 

学生時代バックパッカーとして各国を放浪し世界への知見を深める。アメリカ交換留学中に公民権運動の母「ローザ・パークス女史」の草の根集会に参加し、人生目標を「ソーシャル・チェンジ」として社会の「改革者」を志す。

■入会理由・和僑会に期待すること
入会目的は、シンガポール、日本国内外で、日本を想い、将来の日本の明るい未来創造を切望し、起業家精神を持ち地域・国家への貢献、社会貢献を目指す改革の同志である皆様との交流を深め、社会変革を実現すること。顕在化する社会問題の解決を目指すため。 和僑会へ期待することは、海外での起業の仕方・成功方法、そして和僑ネットワークを通して学んだ知見を、日本と仲間の皆様へ還元できる団体の実現および貢献。各地の特有のビジネスノウハウやネットワークを共有し、ビジネスの拡大を支援しあえること。また、日本の海外におけるビジネスの代表組織として、地元に日本が感謝されるような役割を担えること。

■提供できる情報
20年の日系企業およびグローバル企業でのグローバルコンサルティング経験。来星移住14年目となるアジア全域での新事業開発、域内業務改善、域内標準システム導入、人材育成・組織改革等のアジア進出コンサルティング支援経験およびアジア全般の知見。 15か国以上の国籍の外国人チームマネジメントに基づくグローバルリーダーシップおよびダイバシティーマネジメント。 14年目となる現地採用経験に基づくシンガポールでの現地採用サバイバル術。

■実現したい夢・解決したい問題
「ソーシャル・チェンジ(社会変革)!」。日本の若手社会人・学生のグローバル環境下でのリーダーシップ育成支援、働き方革命、若年労働支援、自律型人材・グローバル人材育成に向けた教育改革、老人介護問題解決支援、道州制による中央集権体制からの地方分権制への移管支援、シンガポール・アジアおいては貧困問題の解決支援など。

■座右之銘
STAY GOLD!(輝きを忘れないで、いつまでも輝いていて!)