斎藤 真帆

Vivid Creations

Managing Director

■自己紹介
Vivid Creations Pte Ltd 代表取締役
株式会社 Vivid Creations Japan 代表取締役

1979年生まれ、神奈川県横浜市出身。 2006年にシンガポール移住し日系企業に就職した後、2009年にイベント・展示会の企画運営及びマーケティングを行う会社 Vivid Creationsを起業する。企業や行政機関、自治体の海外プロモーションを中心に、日本で大ブームとなったリアル脱出ゲームの海外興行、英語落語公演など、 日本の優れたコンテンツもシンガポールに紹介している。2014年には日本にVivid Creations Japanを設立し日本国内での事業拡大、シンガポールだけでなくアセアン諸国向けのマーケティングを促進するとともに、海外企業の日本向けマーケティングを行う。地域に根差した海外とのネットワー及び精通力、新たな価値創造を可能にするクリエイティビティを活かしながら、「現地生活者との関係作り」「多様性」をヒントに、独創的なコミュニケーションデザインを通して新しいマーティング事業をさらに促進させていく予定。

■入会理由・和僑会に期待すること

シンガポール和僑会が立ち上がった時から参加させていただいています。そして2014年〜2016年まで会長を務めさせていただきました。
和僑会は私の起業家人生を語るのに、欠かせない存在で、沢山の海外で活躍する起業家のみなさんとお会いすることができました。その人脈は今も事業で生きていますし、今後もより各国に広がり発展するであろうこの会に期待しています。

■現在の事業内容
- イベントがPRが実際多いですが、各社に応じた海外マーケティングの戦略作り方実施までお手伝いしております。
- 海外事業におけるマーケティング戦略立案・策定
- マーケティング施策の実行支援
- マーケットリサーチ
- PR
- イベント企画制作運営
- デザイン制作

■提供できる情報
シンガポールのイベント情報やPR周りの情報などは提供できるかもしれません。
あとは不定期ではありますが、自社でリアル脱出ゲームや音楽イベント、落語イベントなどもやっているので、シンガポールで楽しめるエンタメ情報もご紹介できたらと思います。

■実現したい夢・解決したい問題
シンガポールと日本を行き来する中でとても強く感じるんですが、これからますます国境を越えてヒト・モノ・コトが活発につながり、世界規模で画期的なイノベーションが起きつづけるんだろうなと思っています。 
そうした中で私たちはその「境目」をつなぐ役割として、アイディアとストーリーを対話を重ねることでつくりながら、「本質的に生活者にとって求められていること」を軸に橋渡しをしていく。そして、これをどう自ら体現していくのか。難しいことですけど、一緒にチャレンジいただける方々とこれからもつながっていきたいです。

■座右之銘
Change before you have to.

■その他自由書き
東京ニュービジネス協議会が主催するグローバル大賞で、国際アントレプレナー賞特別賞をいただきました。
最後までお読みいただきありがとうございました♪