難波 修二郎

ALBIREX SINGAPORE

Managerr

■自己紹介

Albierx Singapore Pte Ltd COO 難波修二郎

1975年生まれ、香川県高松市出身。2014年に来星、アルビレックス新潟シンガポールでプロサッカークラブ経営に携わっています。

高校生時代(当時は野球をやっていましたが)からスポーツを仕事にしたいと思いつつ出会った「スポーツビジネス」という業界に魅了され、現在もどっぷり浸かっています。商品としてのスポーツだけでなく地域やファンとの関係構築、ホスピタリティーなどスポーツを取り巻く環境全般に強いです。

エンターテイメントとしてだけではなく、アートとして、コミュニケーションツールとしてなど、スポーツの持つ力でたくさんの人が笑顔になるといいな、世界が平和になるといいなと願っています。

 

1998年 大阪体育大学大学院(スポーツ経営学)

2000年 FC東京(Jリーグ)

2009年 Canisius College Graduate School(スポーツ管理・経営学)

     現地スポーツマネジメント会社(アメリカスポーツ全般)

2014年 アルビレックス新潟シンガポール

■入会理由

「すごいビジネスパーソン」のみなさまの足元に食らいつき、少しでも成長できるように。

■和僑会に期待すること

とにかくいろいろな業種の方と出会い、様々なビジネスのことを知りたいです。

■現在の事業内容

アルビレックス新潟シンガポールで法人営業、海外事業を担当しています。和僑会会員の中にはスポンサーをいただいている方・法人もいらっしゃり、日頃とてもお世話になっています。

■提供できる情報

スポーツ、スポーツビジネス全般

■実現したい夢・解決したい問題

アルビレックス新潟シンガポールをシンガポール国内だけでなく、世界規模で異彩を放つクラブにできればと思っています。その過程で、いろいろな国でみなさんの生活に「彩り」を与えてくれるスポーツを提供できると嬉しいです。

走るのが趣味です。今年のスタンダードチャータードマラソンで12回目のフルマラソンを完走しました。2011年6月下旬より本格的に走り始め、執筆現在、通算9750kmを超えました。毎月150㎞のノルマ達成もかれこれ48か月を超えました。 シンガポールローカルのランニングサークルにも入れて頂いて、金曜日の朝6:30からマリーナベイで、日曜日の朝6:30からマウントフェイバーパークで走っています。走るのが好きな方、是非、ご一緒しましょう!

■座右の銘

やってしまった後悔は段々小さくなる。やらなかった後悔は段々大きくなる

■その他自由書き

ぜひ試合を見に来てください。スタジアム生観戦はやっぱりいいですよ。 あと、クラブを支援してくれるスポンサー様大募集中です。